記事リスト

自分に合ったコスメを選ぶ

ファンデーション

選び方のポイントを知ろう

目の下にできたクマが消えないからコンシーラーを使って、カバーしようとする人も少なくありませんが、商品によってメイクが浮いてしまうこともあるので注意が必要です。コンシーラーはファンデーションよりもカバー力に優れたコスメで、自分に合ったものを選ぶことができれば、自然と肌トラブルをメイクでカバーできます。しかし、合っていないものを使ってしまうと色が浮いて目だったり、化粧崩れをしやすくなるので、コンシーラー選びは慎重に行わなければいけません。例えば、目の下が青っぽく見える青クマをコンシーラーで目立たなくしたいという場合は、オレンジ系の商品がおすすめです。色素沈着で起こる茶色っぽいクマであれば、イエロー系のコンシーラーを上手く使うことで自然とカバーできます。年齢を重ねると悩む人が増える黒っぽいクマは、ベージュ系やオークル系のカラーの商品を選ぶのがベストです。このようにクマの種類によって上手くカバーできるカラーがあるので、コンシーラーを選ぶときには、まずカラーをチェックしましょう。また、年齢を重ねると目元が乾燥しやすくコンシーラーを塗ると、乾燥による化粧崩れを起こしやすくなります。塗って目元がゴワゴワとした印象になってしまうという場合は、保湿成分を配合した商品を選ぶと良いでしょう。ヒアルロン酸など保湿成分入りのコンシーラーを使うことで、目元の乾燥を予防でき化粧崩れをすることなく、上手にクマを隠すことが可能です。

Copyright© 2018 ビーグレンで肌に良い効果を与えよう【悩みに個別に応じられる】 All Rights Reserved.